六万騎山 カタクリの花を満喫

六万騎山(ろくまんぎやま)は
新潟県 南魚沼市にある山で標高は320.7m
ハイキングコースが整備されています。

カタクリの群落が見ごろのピークを迎えていました
山全体、まるごとカタクリの花ってな感じでした
画像


頂上まで登りが続く、一気に行くのはきつそうな山道ですが
カタクリの花が登山道を飾ってくれているので
あちらlこちらをキョロキョロ…
画像

Nさんが「ほらここに!」と指し示す先に可愛らしい花が
「ミチノクエンコグサという名前だよ!」と
画像

「この花はタムシバ、日本海側に多いんだよ」と
初めて見るものばかりで感激してしまいました
画像

キクザキイチゲの青花
画像

キクザキイチゲの群生
画像

イワウチハ
画像

エンレイソウ
三つの葉っぱが特徴で花はとっても小さいけど陳としてる
画像


足元ばかり見て歩いていると
Nさんが「桜と雪山が…」と
絵画のような景色、目の前に広がっていました
画像


コシノコバイモ発見!
カタクリの群生に紛れて 楚々と咲いていました
画像



地元の方とのふれあいも新鮮でした
収穫してきた山菜を見せていただきお話しをお聞き出来ました。
地元では「キノメ」と呼ばれている草だそうです。
春を感じさせるツル性の植物だそうで、さっと茹で、納豆と混ぜて食べるとほろ苦くて美味しいとのこと…
画像


里に下りれば、つくしや水仙
画像



帰り道
赤城山西福寺(せきじょうさん さいふくじ)に立ち寄りました

ここは、越後のミケランジェロと言われる幕末の名匠「石川雲蝶」の大作がみられる
Nさんのおすすめの場所です

開山堂は雪からお堂を守るために建物を覆う屋根がかけられ
建物自体重厚で歴史を感じました
画像

中は、凄いの一言
天井、壁一面の力強い繊細な彫刻で圧巻でした
開山堂の中は静寂、外の水音が響きます

外の水辺にはミズバショウが咲いていました
画像


カタクリ・桜・雪山・山野草 etc.
いっぱい遊んで大満足の一日でした

Nさん、皆さん、ありがとうございました












この記事へのコメント