父の肺炎、ほぼ完治

肺炎で入院して10日目
抗生剤の投与もなくなりました。
補液の点滴をしながらベッドでのリハビリをいしています。

サチュレーションがすぐに下がるので、現在はベッドでのリハビリです。

リハビリの先生の話では
サチュレーションに問題なければ、リハビリ-室でのリハビリです

リハビリに対して、あまり意欲てきではないのでこのままでは
自宅にかえって生活するのは厳しいかも…と先生から

もう少しで退院できるかも…

リハビリ頑張ってね!


画像

父、肺炎で入院

18日(土)
嘔吐・下痢・発熱で 父が緊急入院

下痢嘔吐と聞いて、ノロウィルス?
それともインフルエンザ?… と診断が出るまで心配

診断は肺炎でした

前日までは変わりなく過ごしていた 父
朝、ヘルパーさんの訪問時に具合が悪いのを発見
ケアマネの判断で即入院

入院時は高熱でぐったり
サチュレーションも低くくて酸素マスク…
口もきけないくらい意識もうろとしていましたが

点滴治療で徐々に熱が下がってくると
少し元気回復、酸素マスクがうっとおしくて外してしまうほどに…

迅速な判断のおかげで、大事に至らずにすみそうです

今日あたり、少し食欲が出てきました
食事介助で、おかゆを少し食べれるようになってきました。

迅速な判断のおかげで、2週間ぐらいの入院ですみそうです
今までの生活レベルまで回復しますように
画像












京都、平安神宮、伏見稲荷

平安神宮
1895年(明治28)桓武天皇の平安遷都1100年祭を記念し創建された
大変広々とした神社です
桜の季節は素晴らしいロケーションでだろうなと想像しました
画像



伏見稲荷大社
和服のカップル、海外からの観光客で賑わってます
画像


千本鳥居
朱色の鳥居を通り抜けてくる明るい光をあびながら
ガイドブックにここまで頑張ろうろあった「四ツ辻」まで
ゆっくり40分ほど登りました

伏見稲荷大社の周りには数々の神社の分社がありました
出雲大社、伊勢神宮etc.
画像












京都の食

旅の楽しみは食べること…
お麩料理、ゆば料理、漬物、サンドウィッチ

萬治郎で「麩麺天心(ふめんてんしん)」をいただきました

画像右奥の麩麺は、生麩ともち米で作られた
もちもちのつるつる…
素麺のように見えて、食感はうどんみたいでした

麩田楽は期待通り美味しい!
画像



「山とみ」先斗町
茶屋から昭和39年にお食事処山とみに転業
気さくなお店で「おいでやす!」と…
絶品、お漬物盛り合わせ、おばんざい、茄子田楽etc.
画像



「京都さんど」伏見稲荷の近く
自家製食パンでカリッと焼きあげたホットサンド
デザートはホットプディングとチーズケーキetc.
テレビでも紹介されたお店とのことでした
画像








京都、泉涌寺、東福寺

泉涌寺(せんゆうじ)
皇室ゆかりの寺、京都御所から移築された建物があり
品の良い内装で素晴らしいお部屋を拝見

楊貴妃観音、美しい観音様にお目にかかりました
楊貴妃の冥福を祈って造顕された像との話も…

歴代の天皇がお祭りされる「霊明殿」はおごそかでした
画像




東福寺
臨済宗大本山東福寺は禅宗のお寺
紅葉の季節なら最高ノロケーション(ネット画像引用)
画像

紅葉の谷を想像して写真を撮りました
画像


重厚な三門、すべての建物が大きく重厚
画像









京都、南禅寺、蹴上インクライン、永観堂

地下鉄東西線、蹴上駅下車して
蹴上インクラインを通り南禅寺へ向かます

インクラインは、琵琶湖疎水で京都に水を供給システム
その水を水力発電・船で物資運搬とよくばって活用するためのもの

疎水の水を発電で使うため水をいったん発電施設に流す
その間、船は陸上運搬してそれから発電後の疎水の水に戻す設備です

トンネルを抜けます
右から読んで「雄観奇想(ゆうかんきそう)」の文字があります
画像

読めないので後から調べて判明
素晴らしい眺めで奇抜な考えといった意味のようです
レンガ造りのトンネルを抜けると線路が目に飛び込んできました
画像

インクラインの上を歩いてくと琵琶湖疎水記念館に至りました
疎水の歴史がジオラマで再現され、京都の発展を垣間見ました

疎水は南禅寺の境内を横切って今もなお現役です
画像



南禅寺
三門を見上げ、石川五右衛門が「絶景かな!」と想像
紅葉の季節はさぞ素晴らしいだろうなぁと想像しながら拝観しました
画像



永観堂 「みかえり阿弥陀
お顔を左に向けた阿弥陀像は大変珍しいものだそうです
さほど大きな仏像ではありませんが
間近に拝観できるように工夫されていました
とても美人の阿弥陀様にドッキリしました















京都、知恩院、青蓮院

浄土宗の総本山「知恩院
山門は圧巻の大きさ 高さが24m
美しいく洗練された屋根の傾斜にうっとりします
画像

山門を入るとすぐ右手には御影堂(みえどう)
2012年に始まった大修理中です
8年の歳月をかけて2020年には完了予定のようです

日本で5番目に大きい寺院建築、1639年に徳川家光によって再建されたものだそで
法然聖人をおまつりしている御影堂、修理完了が楽しみです

方丈を見せていただきました
二条城を思わせるような鴬張りの廊下
貴重な襖絵「抜け雀」「三方正面真向の猫」のオリジナルも見ることができました


青蓮院(しょうれんいん)
知恩院の北側にある、天台宗の門跡寺です
大きな楠が何本もあり、落ち着いた歴史風格を感じました
小堀遠州の回遊式庭園、お庭の広さがすごかった!
画像








京都、大谷祖廟、高台寺

京都、大谷祖廟にお参りに行ってきました
丸山公園や八坂神社にほど近いところにある
親鸞聖人の墓所です

山道から祖廟に、静かな空間がそこにはありました
画像


ねねの道を通って高台寺へと向かいました

高台寺は特別拝観期間中
小堀遠州の庭をみながら、渡り廊下の臥龍廊(がりょうろう)を通過
開山堂から霊屋(おたまや)を拝観しました

霊屋は、ねねが土葬になって眠っているところ
高台寺蒔絵で飾られた豪華な床の中央に逗子が収められていました
画像


八坂神社に立ち寄ってから祇園をブラブラ散歩…
夕飯を少し早めに先斗町(ぽんとちょう)でいただきました















Swayをやってみました

「Sway」 スウェイ
視覚的、感覚的にプレゼン資料の作成ができる、Windows10に常駐アプリ

Windows10のテキストに紹介がありましたので 初挑戦!

Web上で作成するアプリのようでスマホからもアクセス可能
(スマホとパソコンでは、画面サイズが異なるのでまったく同じには見えません)

カードに写真を貼って
少しばかり文字を入力(文字の設定は、協調と斜体ていどです)
アプリ任せで配置してくれました

デザインを変えると雰囲気ががらりと変わりました

試行錯誤の初挑戦、オシャレに完成しました

画像でクリックすると、初Swsyにリンクしています
画像