父、肺炎で入院

18日(土)
嘔吐・下痢・発熱で 父が緊急入院

下痢嘔吐と聞いて、ノロウィルス?
それともインフルエンザ?… と診断が出るまで心配

診断は肺炎でした

前日までは変わりなく過ごしていた 父
朝、ヘルパーさんの訪問時に具合が悪いのを発見
ケアマネの判断で即入院

入院時は高熱でぐったり
サチュレーションも低くくて酸素マスク…
口もきけないくらい意識もうろとしていましたが

点滴治療で徐々に熱が下がってくると
少し元気回復、酸素マスクがうっとおしくて外してしまうほどに…

迅速な判断のおかげで、大事に至らずにすみそうです

今日あたり、少し食欲が出てきました
食事介助で、おかゆを少し食べれるようになってきました。

迅速な判断のおかげで、2週間ぐらいの入院ですみそうです
今までの生活レベルまで回復しますように
画像












この記事へのコメント

彩の姫
2017年03月22日 16:26
まぁ!お父様入院されたのですね。それは大変なことですね。介護員の方の早い対応でよかったですね。おかゆが食べられるようになりひとまず、安心しましたね。早い回復と早い退院をお祈りしております。
mimi
2017年03月23日 21:00
彩の姫さま、コメントありがとうございます。
熱もやっと下がり、明日からベットでのリハビリが始まるようです。
なんとか今の病院退院時に自宅で生活できるまで回復できているとよいのですが、他の病院への転院の可能性もあると言われています。
いつも励ましをありがとうございます。
2017年03月23日 22:52
嘔吐・下痢・発熱とご心配でしたね。mimi様は食介は手慣れていらしてもお父様となると何度か京都のブログを見にとは
転院されてもよい方向にむかっていきますように
mimi
2017年03月25日 08:22
とことこさん、コメントありがとうございます。
ご心配ありがとうございます。
おかげさまで座って食事をいただけるまで回復しました。
ベットでのリハビリ開始。徐々に回復していいるようです。
転院なしで自宅に戻れると良いと願っています。