6月、舞台のお手伝い

大宮演劇鑑賞会での6月公演でお手伝します!
作品名は「臨海幻想2○11」

お手伝いの「はじめの会」に参加しました

エーデルワイスのKさんが次回の舞台について
見どころなどを詳しくお話がありました

どうしてこの作品が生まれたのか?など
見どころをうまくまとめてお話ししてくださいました

原発で働く息子をある日突然亡くした母
その母が 息子を思う愛の物語を描いた作品だそうです

タイトルを見て、重たい作品という先入観がありましたが
重たいばかりではなく、温かな母の愛を感じる作品だと知って
次回の公演が楽しみになりました

6月は、終了後の片づけをお手伝いして
舞台裏をぜひ見てみたいと楽しみにしています


はじめの会終了後、Kさんと
鮨政で寿司ランチしました!
このボリュームで 税込880円 大満足!

画像














この記事へのコメント