混雑する車内

私は、上野から乗車してドア付近の吊革につかまっていました
車内はとても混んでいます

日暮里から乗車してきた女性の背中が
私の背中にピッタリくっついて、いやーな感じ 

その女性、混雑する電車でお友達とおしゃべり
「この時間帯にこんなに混雑してる珍しいねぇ!」
「あの○○どう思う? やってられないよね!」などと
おしゃべりに夢中、背中がくっついていても気にならない様子

電車が揺れるたびに、体を私に預けてきます

多少のことは許すとしても
その女性は、楽して寄りかかってる

私は、女性と直角になるよう向きをかえ、わずかに隙間を確保
するとこんどは、揺れるたびに私の左腕に体重が…

赤羽で下車してくれたので、ほっとしました。
混雑する車内での不快な体験でした

画像
















この記事へのコメント