遺品整理

母は、大島や紬が好きだったようで
何枚も仕立て仕付糸のついたままのもあります。

そうだ!
母の知人で和服を着てカラオケするHさん声掛け
母の着物もらっていただけないかと、前回帰省の折にお越しいただきました。

見て、気に入ったものがあり
喜んでもらっていただくことができて少しだけ整理できました。


そのHさんから本日メールが…
いただいた半襟の箱の中に現金が入っていました!
いつお会いできるかしら?

わー! まだ現金があった ビックリ

Hさんにお会いする機会もないので振込での返金をお願いしました。
母の遺品、まだお宝があるのかしら 



画像











この記事へのコメント

彩の姫
2015年07月24日 22:13
お母様の、遺品整理は大変ですね。着物、衣類などの整理は捨てるのも忍びないですね。貰って頂ける人が、あり良かったですね。母の場合はたくさんの衣類は、兄嫁が、ボランティアで開発途上国に衣類を送る支援団体に、段ボールを数十箱を、送ってくれて助かりました。段ボール詰めは、兄嫁と2人で、作りました。
mimi
2015年07月25日 10:56
彩の姫さま、コメントありがとうございます!
遺品の整理は大変ですね。
ゆっくりとすすめていますが、ほとんど処分することになりそうです。
開発途上国への支援物資、どんなものが受け入れてもらえるのか私も調べてみます。コートやセーターなどは送れそうですね。